美容外科の看護師求人で転職する




病棟の担当患者さんにトラブルが続けば連日夜中まで

美容外科で看護師をしています。私は新卒で総合病院に就職しました。大規模な病院で先進的な治療を積極的に取り入れる方針だったため、そこで働く看護師の仕事はやりがいはありましたが過酷でした。夜勤はもちろん、残業も多く、病棟の担当患者さんにトラブルが続けば連日夜中までの勤務になることもざらで、もちろんお休みはもらえましたが、勉強会やセミナーに出なければいけなかったり、自主的に勉強を必要としたりと、休みの日も頭の中は常に仕事モードでした。勤続年数が長くなるにつれて後輩も増え、看護師内でも責任のある立場になっていくので更に勉強しなければという気持ちが強くなり、焦る気持ちで常に気が張っていてあまり眠れなくなってしまいました。30歳を超えた頃、体力的にも辛くなってきて、身も心もよれよれになっていたと思います。そんな折、看護大学時代の同期と集まることがありました。

美容外科 看護師 求人
銀座みゆき通り美容外科

総合病院へ就職しましたが、3年前に美容外科に転職したそうで

やりがいを持って仕事に燃えて出世している人、私のように疲れ切っている人、すでに退職して主婦になっている人など色々な人がいましたが、その中に都心のOLさんのような綺麗で華やかなオーラを振りまいている人がいました。その同期は新卒は私と同じような総合病院へ就職しましたが、3年前に美容外科に転職したそうです。話を聞いていると、夜勤は無いし、彼女はしていないそうですがモニターとして整形手術を受けることもできるし、脱毛は練習台として無料でしてもらえるとのこと。残業もほとんどないので、時間が自由に使えて、お給料もそこそこ良いということで、自分とかけ離れた環境で働く同期を羨望のまなざしで見ていました。すると、その同期から系列クリニックの別店舗が看護師の求人を出していると教えてくれました。私が相当疲れて見えたみたいで、心配して転職を勧めてくれたのです。

つづく骨を削る手術や豊胸手術など全身麻酔を要する手術を
トップ