医学部受験おいて重要な勉強

どのような科目を選ぶと有利になることがあるのでしょうか

医学部受験【医学部へ行こう!】受験アドバイス

ただし無理はしないで欲しいです。
よっぽどの天才と呼ばれる人でない限りには、深夜の13時まで起きて勉強を行っているほどであります。
また、朝は5時から6時からの勉強開始です。
それでも、国立には合格出来ない、現役での合格は不可能な人の方が圧倒しております。
基本的に国立大学に入りたい場合には、ドラマやアニメを見ることは滅多に出来ないほどです。
終わった後にたくさん、楽しんでください。
それと同時に、どのような科目を選ぶと有利になることがあるのでしょうか。
例えば歴史系ではどのような科目が有利と言えるのかと言いますと、英語は必ず必須ですから重点的に学ぶこととして、国立を狙う際には地理を選ぶべき、と言われています。
これは、国立大学の医学部を目指している際には必ず、世界史か日本史または地理の種類の中から一つが必須であるためです。
地理の場合には、記憶に徹底的に詰め込んでしまえば、そこまで難しくないと言われております。
浪人される方がトップクラスで多いのが医学部への受験です。
国立大学への場合ですと場合によっては三浪なども当たり前と言える世界であります。
勉強をする時には、信頼出来る先生を選んでください。

私は、上京して医学部受験と向き合った2年の浪人生活をラッキーだと思っている。


浪人生活は、「失敗した自分」に嫌でも向き合わないといけない。


そのときの経験が今の自分の原動力になる。
そして、当時の自分にとってのインスピレーションになる。

— なまいき事業家 (@hitogirai_kah) 2019年8月8日

時給が5000円とされる世界、年収としては有利なお仕事どのような科目を選ぶと有利になることがあるのでしょうか信頼出来る先生に師事してください